FC2ブログ

Entries

■ ネットでも読める月刊フリーペーパー『築地本願寺新報』多田 修の落語コラムに注目!

「おてらくごのススメ」でもおなじみ、築地本願寺が発行する月刊フリーペーパー『築地本願寺新報』で、「おてらくごのススメ」を主催する多田修が、落語コラムを執筆中! 今年4月号から、落語と仏教についてのコラム「多田修の落語寺」の連載を始めた。仏教に関する落語を取り上げ、話を仏教的に読み解いていく。
ネット上でも読めますので、是非、アクセスを。
4月号(24ページ)は寿限無、5月号(26ページ)は転失気、
6月号(28ページ)は野ざらし 
毎号の編集後記も、多田の担当だ。
URLは下記の通り。
https://tsukijihongwanji.jp/enjoy/new-report/

スクリーン

■ デザイン、DTP、企画書、申請書、各種原稿執筆、写真撮影など請け負います(田村なおき)

 私は、キャリア35年に迫る編集者で、各種出版物刊行、執筆、写真撮影といった出版実務に関連した作業以外に、広告営業、企画営業など、多ジャンルで業績を上げています。
 カタログ、フリーペーパー、パンフレット、フライヤー、各種書籍・冊子の製作など紙関係の作業全般。および短信のWEBニュースから、文字量の長い各種テキスト、各種企画書のサポート、レポートの下書き。さまざまなジャンルのストーリー構築のための諸作業や、各方面の営業のお役にたつ企画案のコンサルティングも得意です。建設コンサルタント様の支援作業もジャンルによって対応可能です。
 まずは、是非、ご相談ください。
 090-1609-5636 田村なおき ponpoko.pon1965アットマークdocomo.ne.jp

■ 5月24日(日)「ネット芸協らくごまつり」がユーチューブでライブ配信

【5/24 ライブ配信】「ネット芸協らくごまつり」のお知らせ
この度のコロナ禍により、2020年5月24日(日)に開催を予定していました「第14回芸協らくごまつり」が開 催中止となりました。当協会所属芸人も動拠点となります劇場出演が断たれ、自粛期間中の不安な日々を過ごしましたが、皆様の自助努力により沈静化が見え、 寄席再開の兆しも見えております。とは言え、油断ができないのも事実です。そんな中、寄席を愛してくださる多くの方々が朗らかなお気持ちになっていただけ る様に、芸協らくごまつり実行委員会で「ネット芸協らくごまつり」を開催する事となりました。

公益社団法人落語芸術協会youtubeチャンネルより生配信


【タイトル】
「ネット芸協らくごまつり」


【日時】
2020年5月24日(日)
10:00~12:00
 15:00~17:00
※二回配信

是非ご覧ください。
http://www.geikyo.com/new/new_detail.php?id=551

■ 柳家小満んの最新著作『てきすと 拾遺その二』五代目小さんの貴重エピソードほか必見

柳家小満んが2015年から刊行を続ける、口演用 てきすとシリーズの最新刊『てきすと 拾遺その二』の
内容に注目。

本号に収録されている内容で、小満んならではの視点を存分に味わえる「噺家列伝」「アニマルズ」にも注目だ。
「噺家列伝」は小満ん世代ならではの、貴重なエピソードを堪能できる。
落語史の研究者にも貴重な内容だ。
「アニマルズ」は小満んならではの小粋なユーモアセンスを。軽い読み心地で味わえる。

お問い合わせは、以下のリンクへ。

https://twitter.com/komanskiclub
https://ameblo.jp/komanskiclub/entry-12586946561.html

images.jpg

■ おてらくごのススメ 2020年5月19日(火)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:お礼の口上、向上する?~おてらくごのススメ~
日時:2020年(令和2年)5月19日(火)19:00開演
出演:落語:古今亭志ん吉「熊の皮」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「ありのままの姿 あり? なし?」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

多田さまA4(519志ん吉公演)

■ おてらくごのススメ 2020年3月11日(水)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:情けは人のためになる~おてらくごのススメ~
日時:2020年(令和2年)3月11日(水)19:00開演
出演:落語:三遊亭圓雀「佐野山」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「情けがないと情けない」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

圓雀師

■ おてらくごのススメ 2020年1月23日(木)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:命は儚(はかな)くてしぶとい~おてらくごのススメ~
日時:2020年(令和2年)1月23日(木)19:00開演
出演:落語:三笑亭可龍師匠「品川心中」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「解決策は意外なところにある」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

1.23公演可龍師

■ おてらくごのススメ 11月20日(水)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:心の中も現実?~おてらくごのススメ~
日時:2019年11月20日(水)19:00開演
出演:落語:古今亭志ん吉「夢の酒」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「想像力は案外スゴイ」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
  電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
  電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
FAX 03-6263-0930
E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

多田さま1120志ん吉公演


■ おてらくごのススメ 9月19日(木)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:けんそんも自慢?~おてらくごのススメ~
日時:2019年9月19日(木)19:00開演
出演:落語:三遊亭圓雀「半分垢」+お楽しみ
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「やっぱり自慢したくなる」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/


919公演

■ おてらくごのススメ 7月9日(火)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:他の宗教とどうつきあう?~おてらくごのススメ~
日時:2019年7月9日(火)19:00開演
出演:落語:三笑亭可龍「宗論」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「信仰してなくても認めよう」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

おてらくごのススメ7.9公演

■ おてらくごのススメ 5月23日(木)19:00開演 築地本願寺GINZAサロン

公演名:なんでそれに気づかない?~おてらくごのススメ~
日時:2019年5月23日(木)19:00開演
出演:落語:古今亭志ん吉「金明竹」
   講話:多田修(本願寺派総合研究所研究員、東京都・真光寺副住職)
      「わからないことがわからない」
会場:築地本願寺GINZAサロン
   東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル5階
   銀座駅A13出口より徒歩4分、銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
料金:1000円 ※要予約
お問い合わせ先:築地本願寺GINZAサロン
                電話 0120-792-048(受付時間 平日9:00-17:00)
                電話 03-6263-0430(受付時間 土日10:00-17:00)
                 FAX  03-6263-0930
                 E-mail ginzasalon@tsukijihongwanji.jp
                 http://tsukijihongwanji-lounge.jp/

おてらくごのススメ523公演

■5月17日(土)新宿末廣亭 ヨル 五代目柳家小さん十三回忌 追善興行

口上 さん喬 小団治
鉄の男 小ゑん 
にゃんこ金魚
政治家の物真似 さん八 
犬の目 小袁治
がまの油 小団治
千早ふる 市馬
権助提灯 花緑
創作日舞 風枝
時の過ぎ行くままに 清麿
黄金の大黒 権太楼
お仲入り
座談 司会 小ゑん 風枝 権太楼 清麿
魂の入れ替え 小さん
こいる順子
幾代餅 さん喬

■志の春が語る修行の日々〜、これ、なかなか読み応えがありますよ

東洋経済オンラインの、キャリア相談 特別編より
アメリカの大学を出て、商社マンだった前歴の志の春ならではの視点が興味深いです。
アクセスはこちら

■6月6日(金)清水宏の飛び出せシミん革命!! ~国内スポンサー探しチャレンジ編~

6月6日(金)清水宏の飛び出せシミん革命!! ~国内スポンサー探しチャレンジ編~
アングラ演劇出身パンクコメディアン、バカな大人のノンフィクションコメディ

18時30分開場 19時開演 出演:清水宏
会場:桜座カフェ (甲府市中央1-1-7)
料金:前売3000円、当日3300円 (いずれも+1ドリンク500円)

お問い合せ&チケット
○ざぶとん亭風流企画   
メールでのお問い合わせは、mail info@zabutontei.com
またはHP http://www.zabutontei.com の申込みフォームより

■6月14日(土)友部正人&三宅伸治ライブin桜座 ~桜座の土間で歌う夜

6月14日(土)友部正人&三宅伸治ライブin桜座 ~桜座の土間で歌う夜

18時30分開場 19時開演
出演:友部正人、三宅伸治
会場:桜座 (甲府市中央1-1-7)

料金:前売3500円、当日3800円(いずれも+1ドリンク500円)

お問い合せ&チケット
○ざぶとん亭風流企画   
メールでのお問い合わせは、mail info@zabutontei.com
またはHP http://www.zabutontei.com の申込みフォームより

■6月28日(土)マキタスポーツのショービジネス スピンオフ! 甲州街道大パニック!! マキタスポーツ×田我流

6月28日(土)マキタスポーツのショービジネス スピンオフ! 甲州街道大パニック!!  マキタスポーツ×田我流

18時30分開場 19時開演 出演:マキタスポーツ、田我流
会場:桜座 (甲府市中央1-1-7)

料金:オールスタンディング 前売3300円、当日3800円(いずれも+1ドリンク500円)

☆ぴあプレリザーブ(5/7~11)  (応募多数の時は抽選) 

☆チケット一般発売(5/15~)
 桃源響RECORDS http://togenkyorecord.cart.fc2.com
 ざぶとん亭風流企画 http://www.zabutontei.com
 チケットぴあ( P 231-557) 
 桜座(055-233-2031 kofu@sakuraza.jp )

■7月4日(金)昇太の甲府の独演会、春風亭昇太独演会 in 甲府

7月4日(金)春風亭昇太独演会 in 甲府

18時30分開場 19時開演 会場:山梨県立文学館(甲府市貢川1-5-35)

料金:一階席3500円、二階席3200円(当日券はともに+300円)

チケット主催者先行予約 
5/11(日)18時まで!
ざぶとん亭風流企画hpの申込みフォーム
または info@zabutontei.com
公演名、お名前、メルアド、ご住所、電話番号、枚数をお知らせ下さい。

チケット一般発売
5/17(土)より
チケットぴあ(P437-025)
ざぶとん亭風流企画

■今年は五代目小さんの十三回忌。5月16日、17日と、二日連続(イイノホール)で、小さんの追善公演開催。

5月16日、五代目小さんの命日に、さん喬が、小さんを偲びます!

5月16日(金)18:45開演  於・イイノホール(内幸町)
五代目柳家小さん十三回忌を偲ぶ公演 柳家さん喬 ひとりきり ~三代・四代・五代の小さんと私~
「豊竹屋」「かぼちゃ屋」「親子酒」「声色や」and さん喬十八番~ 一挙五席口演
………………………………………………………………………………………………………………
5月17日(土)昼の部 12:00開演予定 夜の部 17:00時開演予定 於・イイノホール(内幸町)
五代目柳家小さん十三回忌を偲ぶ公演 五代目小さん・孫弟子七人会(仮題)
喜多八・喬太郎・扇辰・三三・左龍・甚語楼・生志
(昼夜とも全員出演)

「紺屋高尾」「笠碁」「座敷童」「三人旅・おしくら」「三人無筆」
「三味線栗毛」「崇徳院」「粗忽長屋」「狸賽」「千早振る」
「道具屋」「猫久」「野晒し」「仏馬」(演者・昼夜の別不詳)以上14題目口演

どちらの公演も、お問い合わせは、TEL 03-6277-7403 オフィスエムズ
メールでの予約:yoyaku@mixyose.jp

■4月10日(木)さん喬十八番集成 第九夜 於・日本橋劇場

元犬 さん弥
締め込み さん喬
三枚起請 さん喬
お仲入り
百年目 さん喬

■4月5日(土)発売 『別冊 落語ファン倶楽部 一門名鑑』

落語ファン倶楽部 別冊 東西全落語家 一門名鑑╱写真入り系図付き

(完全保存版)
落語協会 
落語芸術協会 
五代目圓楽一門会 
落語立川流 
上方落語家

全194ページ、東西全一門の素顔と、その魅力を収録。

めいかん

アマゾンはこちらです。

………………………………………………………………………………
この度、誠に残念な報告となりますが、高田文夫編集長のご了解を頂き、
断腸の思いで、4月5日発売の『落語ファン倶楽部 別冊』をもって、
落語ファン倶楽部の終刊を決断するに至りました。

2005年7月に『落語ファン倶楽部VOL.1』は、
皆様にご助力を頂いて刊行され、お陰様でブームにも乗り、良いスタートとなりました。

その後も、多くの皆様にご支援を頂きながら、あしかけ10年に渡り、
さまざまな企画を展開させて頂き、過去21冊を刊行致しました。

長きに渡って継続出来たことは、皆様のお力添えあってのことと切に感じております。
改めて御礼申し上げます。

どうぞ、ご理解ご了承下さいますようお願い申し上げます。
今後も折に触れ、本誌『落語ファン倶楽部』をご愛顧頂ければなによりでございます。
………………………………………………………………………………

■3月15日(土)於・国立演芸場 第一回 三遊ゆきどけの会

3月15日(土)於・国立演芸場 第一回 三遊ゆきどけの会

こうじょう
口上 
代書屋 円楽
強情灸 圓丈
アジアそば 白鳥
くしゃみ講釈 竜楽
お仲入り
黄金の大黒 兼好
お見立て 吉窓

なお、第二回は、7月31日(木)浅草演芸ホールの余一昼席(11時開場)で開催されます!

■速報! 3月8日(土)三枝改メ六代桂文枝襲名披露公演大千穐楽 於・フェスティバルホール (大阪府)  これはすごい!

<第一部> 大千穐楽落語会
文珍 老人とミミ佐村河内編
志の輔 こぶとりじいさん
市馬 山号寺号
ざこば 夫婦喧嘩
馬風  ひばりメドレー
きん枝   つなぎ
歌丸    虱(しらみ)
文枝   妻の旅行

<第二部> 大口上
左から 桂きん枝(司会)、林家三平、立川志らく、春風亭昇太、林家正蔵、桂文珍、三遊亭好楽、笑福亭仁鶴、鈴々舎馬風、六代桂文枝、桂歌丸、林家木久扇、桂ざこば、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、柳亭市馬、立川志の輔、林家たい平

こう1176

こう1358

幕前・祝福トーク 
桂文枝・笑福亭松之助・明石家さんま

さん1404

<第三部>
創作落語「~熱き想いを花と月に馳せて~瀧廉太郎物語」
落語:桂文枝
編曲:三枝成彰(作曲家、六本木男声合唱団倶楽部団長)
合唱:六本木男声合唱団倶楽部

たき1513

たき1581

■2月26日(水)〆治 志ん彌ふたり会 その一一〇 於・池袋演芸場

牛ほめ つる子
権助芝居 志ん彌
粗忽長屋 〆治
お仲入り
付き馬 志ん彌
うどんや 〆治
※満員御礼

■2月14日(金)馬遊、龍馬の勉兄弟会 於・落語協会2F

猫と金魚 龍馬
黄金の大黒 馬遊
お仲入り
猫の皿 馬遊
子は鎹 龍馬

■2月10日(月)第一回 うどの大木落語会 於・うどの大木 

寿限無 ろべえ
旅行日記 ろべえ
お見立て 福治
お仲入り
妾馬 ろべえ

■桂文雀のってます! 独演会情報 

桂文雀(駒澤大学法学部OB╱文生一門)の落語会情報です!

2月21日(金)18時半開場19時開演 「第9回 桂文雀道楽亭独演会」
木戸銭2000円  新宿三丁目 道楽亭
お問い合わせ03-6457-8366(道楽亭)

2月28日(金)18時開場18時半開演「第1回 華亭落語 桂文雀独演会」
木戸銭 前売り2000円 当日2200円  三鷹 喫茶「華」
お問い合わせ0422-54-8584(華)

4月23日(水)18時開場18時半開演「第14回 桂文雀独演会」
木戸銭 前売り2000円 当日2200円  池袋演芸場
お問い合わせ03-3971-4545(池袋演芸場)

■三笑亭夢丸が、2月中席・池袋、2月下席・浅草と、連続で昼の部主任を務めます。 「心機一転、チャレンジの高座をがんばります」(夢丸談)

池袋演芸場 2月中席 前半  2月11日~15日 昼の部主任 15:45~ 
浅草演芸ホール 2月下席  2月21日~28日 昼の部主任 15:55~ 長講/夢丸新江戸噺し~小桜~
乞うご期待!

■1月27日(月)三三独演会~冬~ 於・なかのZEROホール

強情灸 わさび
看板のピン 三三
笠碁 三三
お仲入り
鼠小僧次郎吉・小仏峠 三三

■1月24日(金)にっかん飛切落語会 第349夜 於・イイノホール

十徳 けい木
幇間腹 喬太郎
長命 小遊三
寄合酒 萬橘
お仲入り
お父さんの約束 志の春
ねずみ 円楽

■速報! 圓生逝去から35年。3月15日(土)分裂状態にある、圓生一門が集う会 第一回 三遊ゆきどけの会 が、国立演芸場で開催されます。

第一回 三遊ゆきどけの会 3月15日(土) 18:30開演(18:00開場)
会場:国立演芸場 全席指定 3500円

(フライヤーより)あの分裂の悲劇・歴史に翻弄された圓生一門~
袂を分かった圓生の直弟子圓丈と六代目円楽が相談し、
三遊亭繁栄の為に円楽一門、圓窓一門、圓丈一門、圓龍などが、今、再びここに集う!

出演:圓丈、円楽、好楽、圓橘ほか、
六代目圓生血筋の門下生揃い踏み(吉窓、竜楽、白鳥、兼好、天どん 予定)

チケットはチケットぴあにて 1月28日(火)10:00~ 発売
公演に関するお問い合わせ先 オフィスまめかな:03-5447-2215

えんしょう

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード