Archive [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

■9月29日(火)桂三枝はなしの世界 その十一 於・天満天神繁昌亭

 いらちの愛宕詣り 三若 引出物 三枝 お仲入り 七度狐 枝三郎 ハワイの夜 三枝   「引出物」は三枝が繁昌亭で初めて演じる新作。  そして、三枝の今回の新ネタは「ハワイの夜」。  落語の中で、三枝がウクレレの弾き語りにチャレンジ。  落語の後は舞台で木村由香さんのフラダンスが披露され、アンコールには  三枝が大橋節夫の「倖せはここに」を弾き語りしました。...

■9月28日(月)第一回 よしこめ落語会 於・大阪・京橋花月

  善哉公社 ちょうば(米)  阿弥陀池 文華(吉)  稽古屋  米團治(米)  ハードラック 仁智(吉)  お仲入り  蒟蒻問答  楽珍(吉)  親子酒  雀三郎(米)   ※(吉)は吉本興業、(米)は米朝事務所   吉本興業と米朝事務所が初の共同主催の  落語会をスタートしました。  毎回吉本から3人、米朝事務所から3人が  出演します。   次回は12/18(金)、場所は同じく京橋花月  出演は笑丸、...

■NHK新人演芸大賞の決勝進出者が決定

10月17日にNHK大阪ホールで本選が行われる「平成21年度NHK新人演芸大賞」(NHK総合)の決勝進出者が決定した。落語部門は、桂しん吉、桂ちょうば、古今亭菊六、三遊亭きん歌、林家きく麿。落語部門の放送は、11月23日(月)が、予定とのこと。この放送日程は、近くなったら、再度確認しましょう。...

■11月14日(土)ヒル 清水宏と三遊亭圓丈の競演! 清水宏 1対1100有楽町 於・よみうりホール

2009年11月14日(土) 開演 13:30 / 開場 昼12:30 於・よみうりホール[出演]清水宏 [ゲスト]三遊亭円丈   異種格闘技戦の味わいですね!全席指定-3,000円問い合わせ先 夢空間:03-5785-0380 Pコード:397-537 チケットに関する詳細はこちら...

■9月26日(土)立川生志らくごLIVE ひとりブタでっせ 於・トリイホール

トーク 生志初天神  生志お仲入り 文七元結 生志※最初のご挨拶のあと、着替えの間に、コンパクトにまとめられた生志さんの「真打昇進披露パーティー」のDVDが上映されました。...

■9月26日(土)立川志の輔独演会 於・西宮・兵庫県立芸術文化センター中ホール

狸の札 志の彦 親の顔 志の輔 お仲入り 柳田格之進 志の輔☆中ホール入り口。兵庫県立芸術文化センターは阪神淡路大震災から10年後の2005年にオープンしました。3つのホールからなり、クラッシック音楽、オペラ、ミュージカル、芝居など様々な公演が行われています。定員800人の中ホールでは定期的に落語会が開かれています。世界的指揮者の佐渡裕が芸術監督を務めています。☆阪急「西宮北口」から直結。雨が降っても濡れずに行...

■9月25日(金)第五回 笑福亭仁鶴独演会の会見が行われました!

  2006年からなんばグランド花月を舞台にスタートした「笑福亭仁鶴独演会」も  今年で5回目。今回は「兵庫船」と「祟徳院」の二席が披露されます。 「兵庫船」は仁鶴師が「入った時から一番近い人でいろんなことを  教えてもらってた兄さん」の桂文紅師から教わったもの。   「日本一素晴らしい舞台やと思います」と仁鶴師が太鼓判を押す舞台は毎回この  独演会のために用意される豪華なもの。こちらもお見逃しなく! ...

■今夜! 9月24日(木)「とんねるずのみなさんのおかげでした」新・食わず嫌い王決定戦に志の輔出演

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)の人気コーナー「新・食わず嫌い王決定戦」に志の輔が出場します。放送の予定は、9月24日(木)夜9時~。対戦相手は爆笑問題。...

■9月26日(土)立川生志らくごLIVE ひとりブタでっせ 於・トリイホール

「立川生志らくごLIVE ひとりブタでっせ」  4月に国立文楽劇場で華々しい真打昇進披露興行を大盛況に終えた立川生志が全国 各地で開いている「ひとりブタ」シリーズで、いよいよ大阪に初上陸します。   先日は「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」も受賞し、勢いに乗る生志の気合の入った 高座をお楽しみに!  9/26(土) 19:00開演 場所=トリイホール 料金=前3000円 当3500円 問い合わせ=トリイホール:06-6211-2506...

■10月下席の鈴本演芸場 ヨルのトリは、三三です! 

今回はおもいっきり意識的に「長い噺」をそろえる、と、三三のブログに書かれています。これは楽しみですね。...

■談笑ブログの小学生の書道展の写真!

これ、スゴイですね~ ビックリ。 アクセスはこちら!...

■9月22日(火)円丈・福笑二人会 於・天満天神繁昌亭

伝説の組長  たま油屋金兵衛 福笑 藪椿の陰で 円丈お仲入り肥辰一代記 円丈絶体絶命  福笑...

■9月20日(日)「トリギン! Vol.4~笑福亭銀瓶奮闘会~」 夜の部 於・大阪・トリイホール

「トリギン! Vol.4~笑福亭銀瓶奮闘会~」 夜の部   月並丁稚 ちょうば  天災   銀瓶  禁酒関所  松喬  (「住吉駕籠」「首提灯」「祟徳院」などの中から観客が選ぶりクエスト)  お仲入り  <対談> 松喬&銀瓶  寝床  銀瓶    笑福亭銀瓶が定期的にトリイホールで開いている「トリギン!」。   昼夜行われる公演のうち、自身の勉強会の形の昼の部に対し、   夜の部は先輩をゲスト...

■輪茶々々庵  (わちゃわちゃあん)の風景

天満天神繁昌亭横の休憩室「輪茶々々庵(わちゃわちゃあん)」にはその週の昼席に出演している人の写真と手書きのコメントが掲示されています。...

■9月19日(土)枝三郎百席 ~幻の噺家小文吾を迎えて~ 於・天満天神繁昌亭

  江戸荒物 呂竹  くっしゃみ講釈 枝三郎 <対談> 枝三郎&小文吾  二日酔い 小文吾  菜刀息子 枝三郎  鳥取の米子在住、幻の落語家の異名を持つ、桂小文吾、繁昌亭に初出演。...

■9月19日(土)第35回 東西落語名人選 於・神戸文化ホール

看板の一 兼好牛ほめ 松喬千早振る 小三治代書 春団治お仲入り算段の平兵衛 八方藁人形 歌丸...

■京都造形芸術大学の敷地にある春秋座を語る志の輔

ブログ筆者は残念ながら、この会場を未見ですが、素敵な空間のようですね。志の輔のエッセイ ピーピングしのすけのふしあなから世間 で、この春秋座でのエピソードがあたたかく綴られています! アクセスはこちら!...

■六代目圓生DVD-BOX 歴代最高の高額商品でのオリコンDVDランクイン!

定価4万7880円 で、※週間TOP300内が対象とのこと。この価格で、総合73位もなかなかのものだそうです。詳細はこちら...

■最新刊『落語ファン倶楽部VOL.7』! 六代目圓生特集。ご好評を頂いております!

今号のメイン特集は、今年逝去から30年を迎える名人「六代目三遊亭圓生」八代目桂文楽、五代目古今亭志ん生とともに、昭和の名人と謳われた六代目三遊亭圓生は、その芸歴の長さ、ネタ数の多さ、芸道への通暁ぶり、個々の口演の質の高さに加え、天皇の御前で一席語った落語家という栄に浴したこともあってか、しばしば〝天下の圓生〟と言われる。だが、圓生が〝天下の〟と言われるのにはもう一つ理由がある...

■9月18日(金)「落語の落後の楽語」於・大阪肥後橋・金光教玉水記念館

宿替え 雀五郎はてなの茶碗 ひろば親子茶屋 吉弥 吉弥、かい枝が交互に出演する会。今回は吉弥の会。次回、かい枝の会は10/29(木)に開催。...

■生志が横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞!

『第58回 横浜文化賞文化・芸術奨励賞』を、生志が受賞!生志は、真打になる以前から、実に多くの賞を獲得した、いわば、賞ゲッターですが、また、新たに受賞遍歴が厚くなります。生志のブログによると、関内のビルの一室での独演会から、関内ホール小ホール、横浜にぎわい座のげシャーレを経て、現在の、横浜にぎわい座芸能ホール『ひとりブタじゃん』に至るまでのプロセスをよく調べてあってその努力と成果を認めていただけた...

■10/01号「BRUTUS」秋冬ファッション特大号 Mr.Gentleman に、篠山紀信の写真でヨネスケ登場

人間関係 390 写真/篠山紀信 『突撃カウンター』ヨネスケ、西原理恵子が(178ページ)に登場!...

■9/15(火)天満天神繁昌亭3周年記念興行・昼席

 How to プレイボーイ(作・三枝) 三弥  時うどん  吉弥  墓供養  三喬  皿屋敷  春団治  爆笑歌舞伎「忠臣蔵お軽・勘平道行」  お仲入り  うしろ面  染雀  コンパ大作戦 あやめ  妻の旅行 三枝...

■9/15(火) 繁昌亭3周年記念で「爆笑歌舞伎」開催 

天満天神繁昌亭3周年特別興行の目玉は 爆笑歌舞伎「忠臣蔵お軽・勘平道行」です。 朝席、昼席、夜席の中入り前に行われました。 衣裳も化粧もプロが担当した本格版ですが、 ギャグも交えた大爆笑の出し物となりました。  <配役> 三枝(早野勘平)/染丸(腰元・お軽)/ 八方(鷺坂伴内)/染二/文三/生喬/染左/ 生寿  口上=春之輔...

■天満天神繁昌亭3周年!

  2006年にオープンした天満天神繁昌亭が 9月15日で3周年を向かえ、記念興行が行われました。 朝席の開場前に繁昌亭正面で三枝会長の挨拶に 続き鏡開きが行われました。 オープンから2009年9月14日までの入場者数は なんと486517人です! 3周年特別興行は朝、昼、夜の一日3興行が 行われました。《朝席》  つる 染左  角力場風景 生喬  四人癖 文三  いらち俥 染二  爆笑歌舞伎「忠臣蔵お軽...

■六代目圓生の「二番煎じ」に関するエピソード

YOMIURI ONLINEに掲載。アクセスはこちら。...

■9月30日(水)19時開演 白鶴寄席ミニは、ゲストに遊雀登場! で、前売りチケット1200円でおみやげ付!!

さぁ、今回は、志らら、志の八、のレギュラーに、ゲストは、ベテラン遊雀!楽しみですね~ 前売り1200円でおみやげ付きのとってもお得な会です!!チケット、まだ間に合います!詳細は、こちら!...

■9月12日(土)超古典落語の会 於・大阪・御霊神社

「超古典落語の会」 落語作家の小佐田定雄さんと旧友の大学教授・ 荻田清氏がタッグを組み、現在では演じられなく なった噺や江戸時代の小噺を発掘して蘇らせる試みの会をスタートしました。 権助茶代 ちょうば(小佐田定雄脚色) どぜう丁稚 九雀(米沢彦八原作、荻田清脚色) 初音の鼓 花丸(小佐田定雄脚色で、一味違う「初音の鼓」に!) 公家大根 九雀(米沢彦八原作、小佐田定雄脚色) お仲入り <対談> 小佐...

■9月14日(月)有楽町歌伝説! 於・国際フォーラムA

高田文夫は いとしのマックス を熱唱!二日間の大イベントのトリは、和田アキ子古い日記 笑って許して あの鐘を鳴らすのはあなた...

■五代目柳亭痴楽師匠ご逝去

平成十七年三月に脳幹出血のため長期療養中であった落語芸術協会相談役、五代目柳亭痴楽師匠(本名 沢邊幸三)が、九月七日午後九時四十七分に腎不全のためご逝去されました。(享年五十七)心よりご冥福をお祈りいたします。ご子息の ち太郎 は、11月での二ツ目昇進が決まっていました。ち太郎改メ柳亭小痴楽となります。...

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。