Archive [2010年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

■3月3日(水)六代目三遊亭圓生DVD下巻発売! そして、六代目圓生の魅力満載の『落語ファン倶楽部VOL.7』もオススメです!!

永先生も土曜ワイドのなかで、とにかく高座の姿がきれい、と評した六代目圓生。逝去から30年の昨年に発売された DVD上巻に続いて、3月3日(水)に、落語研究会 六代目三遊亭圓生全集 下 発売!大反響の上巻に続き、ソニー・ミュージックダイレクトから早くも下巻発売。三遊亭圓生初のDVD全集ここに完成。三遊派正統の伝承者と呼称され、「落語」という芸の幅の広さと奥深さを実証した昭和の名人「三遊亭圓生」。昨年秋に発売され...

■ 志の輔が、タオルのソムリエに!

志の輔のエッセイ、ピーピングしのすけのふしあなから世間より 名誉タオルソムリエの称号を受けた志の輔詳細はこちら...

■2月25日(木)柳家花緑独演会 花緑ごのみ 於・大阪・シアタードラマシティ

  牛ほめ    花緑  刀屋(お節徳三郎・下) 花緑  お仲入り  三軒長屋  花緑   ホームグランドとしていたリサイタルホールから  ステージをシアタードラマシティに移しての  初の独演会。   次回は11/25(祝・火) 午後2時開演!...

■昇太と、姉妹演歌歌手、黒木姉妹のほのぼのスリーショット!

24日(水)ラジオビバリー昼ズ「昇太のなんでも番付」より。アクセスはこちら...

■3月28日(日)林家たい平独演会「たい平ひとりvol.2」大阪・大丸心斎橋劇場

3月28日(日)林家たい平独演会「たい平ひとりvol.2」開演 14:00 /開場 13:30会場 大丸心斎橋劇場(大阪府)[出演]林家たい平 全席指定 3500円チケット好評発売中╱チケットぴあ Pコード:401-662 問い合わせ先 満天企画:06-6480-7617 オフィスビーワン:03-5338-8966...

■サムシング寄席 2/24(水) 於・大阪・動楽亭

  ごあいさつ  遊方&たま  ドーベルマン刑事  たま  ペンギン・ア・ゴーゴー 遊方  スタンダップコミック   ナオユキ  サムシングトーク  遊方&たま&ナオユキ  お仲入り  景清     たま  埃をかぶったヒーローへ 遊方...

■松竹特選落語シリーズの第四弾として、2/24に笑福亭銀瓶のDVDが発売されました。

 松竹特選落語シリーズの第四弾として、 2/24に笑福亭銀瓶のDVDが発売されました。  「書割盗人」「阿弥陀池」「帯久」の古典落語3席の ほかに韓国語落語の「犬の目(ケ・ヌン)」が収録 されています。   「(韓国語落語のDVDは)おそらく落語史上 初めてということになると思います。韓国語落語を 始めて丸5年でして、5年目の節目の年に出せるのも 嬉しいことです」と銀瓶。   今回の収録作品は、昨年撮影した...

■3月4日は「三枝の日!」

  桂三枝が3月4日を「さん・しの日」として 2008年3月4日にホームグランドのなんば グランド花月で開いた「三枝まつりinなんば グランド花月」。創作落語「ダンシングドクター」に あわせてエグザイル風のダンスを披露したり、 着流し姿で「都々逸」を唄ったり、創作落語 「赤とんぼ」の中に男性コーラスを登場させたりと 落語+アルファの趣向を存分に盛り込んだ サービス満点のファン感謝祭となって 盛り上がりまし...

■2月25日(木)NHK BS2 18時~「あの人からのメッセージ」で、三遊亭圓楽!

2月25日(木)NHK BS2「あの人からのメッセージ」18:00~18:40三遊亭圓楽と藤間紫落語界でタブーとされていた“キザ”を売り物に人気者になった三遊亭圓楽(1933~2009年)。日本舞踊の名門で修業し名取になりながら、映画やテレビでも活躍した藤間紫(1923~2009年)。2人は伝統を受け継ぎ芸を磨く一方で、常に新たな可能性を模索し続けた。既成概念にとらわれることなく生きようとした開拓者の人生を見つめる。...

■4月27日(火)~29日(木・祝)林家木久扇芸能生活50周年記念 おめでとう!木久扇寄席

4月27日(火)~29日(木・祝)林家木久扇芸能生活50周年記念 おめでとう!木久扇寄席笑点でお馴染みの林家木久扇が芸能生活50周年を記念して夢の寄席を開催いたします!!落語仲間はもちろん、M-1グランプリ王者サンドウィッチマンやファイナリストのナイツも登場する豪華スペシャルプログラム!!ぜひ、あなたもお祝いにかけつけて下さい!!4月27日(火)~29日(木・祝)新宿・紀伊國屋ホール27日(火)18:30開演 木戸 5000円一...

■山藤章二先生が最新のブラックアングルで玉置宏先生を偲んでいます。

山藤章二のブラックアングル(週刊朝日 2010年3月5日増大号)では、山藤先生が玉置宏先生を偲んでいます。...

■ラジオビバリー昼ズの公式サイトの伊東四朗さんの写真 イイ感じです!

こちらへアクセスしてみてください!...

■2月21日(日)新宿末廣亭2月下席 ヨル

宮戸川 喬之助手紙無筆 文左衛門笑組背なで老いてる唐獅子牡丹 はん治引越の夢 左竜伊藤夢葉ガーコン 川柳新蟇の油 圓丈お仲入り大師の杵 正雀すず風にゃん子金魚親子酒 小燕枝熊の皮 志ん橋柳家小菊井戸の茶碗 さん喬 ...

■長野県 下諏訪町で、落語家の手ぬぐい展示会 開催中

下諏訪町南四王のメガネのパリミキ諏訪店内にあるギャラリー「自遊空間」とのこと。ご近所のみなさんが羨ましいです。詳細はこちら...

■志の輔が、横浜にぎわい座、玉置宏館長を偲ぶエッセイを公開中

ピーピングしのすけのふしあなから世間:玉置宏館長に御礼 アクセスはこちら...

■2月17日(水)「第1回 上方落語まつりinミナミ」会見  於・ワッハ上方・上方亭

 「上方落語の笑いで不況をぶっ飛ばそう!」と よしもとクリエイティブエージェンシー、松竹芸能、 米朝事務所が会社の垣根を越えて結集し、 大阪のミナミを舞台に開く「第1回 上方落語 まつりinミナミ」の会見が行われました。   「第1回 上方落語まつりinミナミ」は桂米朝師や  桂春団治師、笑福亭仁鶴師ら3社に所属する  落語家約100人が登場する初のスペシャルイベント。  4/28(水)~30(金)の3日間、なんば...

■4月13日(火)立川談志、復帰 於・紀伊國屋ホール

糖尿病による体調不良のため、活動を休止している立川談志が、4月13日(火)に東京・新宿の紀伊國屋ホールで行われる立川流落語会で復帰することが分かった。談志は5年前から糖尿病を患っていたが、体力の低下が著しかったことから、昨年8月からすべての仕事をキャンセル。自宅療養ののち、入院治療に切り替えていたが、体調は良好な方向に向かっているとのこと。 どういう形での出演かは、今後の回復次第。久しぶりに家元に...

■ラジオビバリー昼ズの公式サイトの昇太、小倉久寛の2ショット イイ感じです!

こちらへアクセスしてみてください!...

■2月15日(月)AM1242ニッポン放送で、朝8時30分から、玉置先生を偲ぶ特番を放送

ニッポン放送で玉置宏先生を偲ぶ緊急特番2月15日(月)午前8時半から3時間、緊急特別番組「垣花正あなたとハッピー ありがとう玉置宏さん」
「玉置宏の笑顔でこんにちは」(78年4月3日~96年3月29日)の秘蔵音源などが紹介される模様。...

■訃報 2月11日(木)玉置宏先生ご逝去 享年76

玉置宏先生のご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。...

■林家たい平独演会 「たい平ひとりvol.2」3月28日に大阪公演!

林家たい平独演会「たい平ひとりvol.2」  林家たい平独演会が3月に大阪で開かれることになり、囲み会見が 開かれました。  「林家たい平独演会」は2008年9月28日以来2年ぶりで2回目。 (前回は「干物箱」「二番煎じ」「芝浜」)   今回はたい平版「らくだ」を引っさげての 登場です。2年前、玉置宏先生のアドバイスで 演じ始めた「らくだ」。当初は見た目の おもしろさに主眼を置いていなしたが、時間を 経るに従って、...

■2月11日(木)2010ピッコロ寄席  桂米団治独演会 於・尼崎・ピッコロシアター

  子ほめ   米市  天狗裁き  米団治  おごろもち盗人 都んぼ  景清    米団治  お仲入り  小倉船   米団治...

■2月10日(水)第255回神奈川県民ホール寄席 立川志らく独演会 於・神奈川県民ホール小ホール

幇間腹 らく兵 抜け雀 志らくお仲入りお藤松五郎 志らく...

■五街道雲助 文化庁芸術祭優秀賞を受賞

圓朝噺を得意とする五街道雲助(61歳)が、三越落語会で演じた「鰍沢」によって、2009年度の文化庁芸術祭優秀賞を受賞。おめでとうございます。大師匠の五代目古今亭志ん生「お直し」、師匠の十代目金原亭馬生「明烏」についでの、嬉しい受賞。...

■2月9日(火)立川生志らくごLIVE ひとりブタでっせ 於・大阪・トリイホール

  悋気の独楽  生志  禁酒番屋   生志  お仲入り  ねずみ穴   生志...

■本日、2月8日(月)18時開演 十代目桂文治師の七回忌追善落語会 於・国立演芸場  

2月8日(月) 17時30分開場 18時開演 於・国立演芸場十代目桂文治 想い出の会 (七回忌追善落語会)一門による高座、また、映像コーナー、想い出ばなしのコーナーもあるそうです。...

■上方の寄席三味線で活躍していた山澤由江(やまさわ・よしえ)さんが、2月7日に逝去されました。

上方の寄席三味線で活躍していた山澤由江(やまさわ・よしえ)さんが、2月7日に逝去されました。享年50。2月7日の19時から通夜が営まれました。葬儀・告別式は2月8日、大阪市の北大阪祭典で行われました。喪主は夫の山澤健二(笑福亭仁勇)さん。陽気で気さくな人柄で多くの人から愛された山澤さんのとびっきりの笑顔がもう見れないと思うと残念でなりません。ご冥福をお祈りします。...

■注目! 3月17日(水)名跡「圓生」争奪戦 高座で直接対決 浅草・東洋館

 1979年に79歳で死去した古典落語の名人、三遊亭圓生の名跡襲名をめぐって、弟子の三遊亭圓丈と孫弟子にあたる三遊亭鳳楽がともに名乗りを上げ、3月17日(水)、東京・浅草の東洋館で「円生争奪戦」の落語会を開催する。                 落語協会会長を長く務め、昭和天皇の前で落語を演じたことでも知られる「昭和の名人」六代目圓生。晩年には「真打ち大量昇進問題」などをめぐって一門と落語協会を脱退。そ...

■繁昌亭チラシ展開催中!

 天満天神繁昌亭横の休憩室「輪茶輪茶庵」で 2/1~2/28の期間、繁昌亭で開かれた落語会の チラシ1000点以上の中から選りすぐりの54点が 展示されています。   展示されているチラシの中から、お客さんの 投票によって選ばれた上位10点が入選作として 3/1から1ヶ月間「輪茶輪茶庵」に展示されます。   「輪茶輪茶庵」に設置されている専用の投票  用紙に、チラシにつけられている番号を記入して 投票箱に入れてくださ...

■「第3回上方落語台本」の募集が  スタートしました!

 上方落語協会主催の「第3回上方落語台本」の募集が2/1からスタートしました。   自由作または課題作「夢」で一人2編まで。 400字詰め原稿用紙15枚程度。あらすじと サゲを一枚にまとめ、題と氏名、住所、連絡 先を明記し、台本とともに上方落語協会まで 郵送してください。原稿は手書き、ワープロの いずれも可。メールでの受付はありません。   入選作には賞金として大賞30万円、優秀賞 10万円、佳作5万円が贈られ、...

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。