Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

■5月23日(水)24日(木)25日(金)市馬が懐メロ歌手と共演 「皐月恒例 市馬落語集 三夜」日本橋劇場

5月23日(水)・24日(木)・25日(金)「皐月恒例 市馬落語集 三夜」日本橋劇場 開場 18:30/開演18:45 全席指定  S席 3000円、A席 2500円ゲスト 23日・曽根史朗(ビクター)24日・森サカエ(コロムビア)25日・青木光一(コロムビア)・チケット発売中 チケットぴあのアクセスはこちら ...

■昇太が唄う、ムード歌謡『城好きの人』

春風亭昇太の歌手デビュー曲『城好きの人』が、4月25日にソニー・ミュージックダイレクトから発売予定の30周年記念アルバム「It’s Show Time『ざぶとん』と『おたまじゃくし』」(落語『吉田さんのソファー』収録)に収録されることとなり、この楽曲が2月13日に開催された落語と音楽のコラボイベント「風流tokyo堂 #1《細野晴臣&春風亭昇太》」(渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール)にて初披露された。「死...

■市馬、志らく、柏原芳恵で共演した、2月9日、金沢のステージの写真が、北國新聞のサイトで配信されています。

市馬は「哀愁列車」、志らくは「長崎のザボン売り」を唄ったとのこと。アクセスはこちらへ...

■よしみつこ 第42回では、貴重な落語会のポスターが公開されています

アクセスはこちら...

■2月8日(水)今、この四人の会 於・にぎわい座

やかん 木りん初天神 遊雀火焔太鼓 白鳥お仲入り石田三成 竹丸心眼 喬太郎...

■渋谷に福来たる SPECIAL ~落語フェスティバル的な~ 3月2日(金)~4日(日)チケット発売中 於・渋谷区文化総合センター大和田

【師匠噺/四派響宴】3月2日(金) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール出演者:春風亭昇太/柳亭市馬/立川生志/三遊亭兼好開場 18:30/開演 19:00チケット 発売中/全席指定S席:3,900円 A席:3,500円【江戸暦/粋】3月2日(金) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール出演者 柳家小満ん/春風亭一朝/春風亭小柳枝/柳亭市馬開場  18:30/開演 19:00チケット 発売中/全席指定S席:3,900円  A席:3,500円【...

■内藤陳さんのお別れ会 帰天大宴会 2月4日(土) 於・椿山荘 オリオンの間

祭壇は、陳さんの蔵書が、壁のように積まれた上に、遺影が飾られていて、故人らしさが、よく表現されていて、とても素敵な雰囲気。北方謙三、船戸与一、大沢在昌、夢枕獏、馳星周 ほか、ゆかりの小説家も多数出席されていました。故人を偲ぶ映像のなかでは、『笑芸人VOL.11』の、内藤陳さんが、榎本健一について語ったインタビューページも紹介して頂きました。ちなみに、内藤陳さんは、エノケン劇団の一期生です。...

■3月3日(土)柳亭市馬が、出身地の大分県豊後大野市の落語会に出演 於・えいとぴあ大野

えいとぴあひなまつり寄席 郷土落語家三人会3月3日(土)開場18時/開演18時30分会場:エイトピアおおの 小ホール出演:柳亭市馬、春風亭朝也、桂平治大分県が生んだ落語家が勢揃い。柳亭市馬(緒方町出身)、春風亭朝也(三重町出身)、桂平治(宇佐市出身)の三人による落語会です。チケットは、好評発売中!全席自由 一般2,000円(当日2,500円)/高校生以下1,000円(当日1,500円)※未就学時入場不可チケット販売所■ローソン...

■2月4日(日)第13回 柳亭市馬・柳家喬太郎二人会 於・トリイホールほか、上方の落語会

  こごろうの挑戦状 その二 1/30(月)   於・ABCホール  土俵入り(トーク)  こごろう&たい平  みかんや       雀五郎  茶の湯        こごろう  幾代餅        たい平   お仲入り  愛宕山        こごろう  桂こごろうが4月の南天襲名を前に開いている落語会の二回目。  次回は3/21(水)で、ゲストは笑福亭仁智。  …………………………………………………………………………  いちのすけの風 ...

■KY TIMES 365(SEIYU折り込み広告チラシ、2/2~2/15の広告)に、三遊亭きつつき、三遊亭時松、鈴々舎馬るこ、春風亭ぴっかり、林家木りんが登場。

「落語家、バスプラで縁起担ぎ 落語家が福を呼び込むために開く、節分パーティーの買い出しに密着」という記事で、SEIYUでの買い物風景、料理風景等が掲載されています。記事に登場しているのは、きつつき、時松、ぴっかり、馬るこ、木りん...

■日刊ゲンダイ「私の人生」シリーズ、松野大介による、高田文夫インタビューが掲載中です。

日刊ゲンダイ「私の人生」シリーズ、松野大介による、高田文夫インタビューが掲載中です。1月30日(月)から、3月2日(金)まで、月~金掲載、全25回。...

■1月22日~29日 上方の落語会 抜粋レポート さぼの湯大阪こけら落としほか、注目!

   第二回 三遊亭王楽ひとり会   1/22(日)   於・トリイホール   紙入れ    王楽   延陽伯    紫   柳田格之進 王楽   蒟蒻問答   王楽   ……………………………………………………………………   第6回 繁昌亭大賞受賞記念落語会   1/24(火)   於・天満天神繁昌亭   授賞式  三枝   司会=たま   松山鏡      団姫(輝き賞)   七段目      よね吉(奨励賞)   算段の平兵衛 ...

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。