Archive [2012年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

■4月20日(金)発売 落語ファン倶楽部VOL.16 【談志 だいすき】

アマゾンでのお求めはこちらです総力特集 談志だいすき【立川談志の魅力 すべてを完全メモリアル】■巻頭カラー「談志がいた日々」 談志プライベートの素敵な表情めいっぱい立川志の輔 告白! 心の準備なんてまったく出来ていなかったって思い知らされました。中村勘三郎プロデュース 立川談志追悼公演 In 平成中村座 特別レポート立川志らくVS立川談笑 ロング対談  2012 談志落語の旅■特典CD 立川談志のオールナイトニッポ...

■12月20日発売、落語ファン倶楽部VOL.15 ※柳家大特集!

【総力特集 ◎ 柳家のすべて】東西落語界で最大の一門「柳家」。今まさに充実期を迎えた多士済々の柳家ワールドを徹底特集!■巻頭カラー 新春スペシャル対談 柳家さん喬×柳家権太楼 小さんの偉大さを、素直にうけとめたい■特典CD╱長講一席 柳亭市馬『大工調べ』(スタジオ録音)柳家三三 ピカレスクな女たちに息を吹き込んだ三三の「嶋鵆沖白浪」柳家喬太郎の『牡丹燈籠』と『死神』をめぐって。夢の中の香箱とグリム原...

■市馬師匠の地元の大分の皆さん、紀伊國屋書店・大分店(あけのアクロスタウン二番街)で販売されています。落語ファン倶楽部新書の最新刊『柳亭市馬の懐メロ人生50年』※立川談志家元の最後のオビ文を頂きました。大分県立 竹田高校出身(剣道部OB)の市馬の初自伝、オススメです。

東西の落語界でいちばん歌が上手いのは誰? と聞かれたら、まず顔が浮かぶのが柳亭市馬!  懐メロを大胆に採り入れた落語でもおなじみの柳家の大看板が、2011年12月で50歳となる節目に、初めての書籍「柳亭市馬の懐メロ人生50年」を上梓。少年時代の懐メロ歌謡曲との出逢いから、ずっと市馬の宝物であり続ける、大好きな懐メロへの想いが存分に綴られている。思い入れの強い、三橋美智也、春日八郎、三波春夫、村田英雄、フラン...

■落語ファン倶楽部VOL.14 一冊まるごと SWA活動休止 大特集! ※愛蔵版

アマゾンでのお求めはこちらです落語ファン倶楽部VOL.14 2011年11月発売╱2000円(税込)【 総力特集 ◎ SWA 】まるごとぜ~んぶSWA! 春風亭昇太、三遊亭白鳥、柳家喬太郎、林家彦いちの四人が切磋琢磨して落語を創作する新作落語ユニット・SWA(創作話芸アソシエーション)。2004年の活動開始以来、新作落語の道を切り開いて来た彼らが、2011年をもって活動を休止する。8年間、ありがとう! の思いを込めた、まるごと一...

■落語ファン倶楽部VOL.13 ※さん喬 権太楼の滑稽噺対談ほか、白酒・一之輔対談にも注目!  

アマゾンはこちら落語ファン倶楽部VOL.13【 総力特集 ◎ 滑稽噺 】今こそ、滑稽噺で笑って元気に!大衆が落語に求めた面白さ、落語本来の魅力が何百年に渡って詰め込まれた、滑稽噺の真髄に迫る!■巻頭カラー対談 春風亭昇太×立川談春 春風亭 VS 立川流 どこか気が合うふたりの談論風発? 対談■滑稽噺の達人[ THE 芸論 ]柳家さん喬×柳家権太楼……滑稽噺すぺしゃる問答! 落語の根本は滑稽噺といっても過言ではないんです。...

■好評発売中! 既刊『落語ファン倶楽部VOL.12』

■落語ファン倶楽部vol.12 2011年3月1日(火)発売 全120ページ 定価2500円(税込)アマゾンはこちらです【 総力特集 ◎ 落語大ネタ十八番勝負 】■巻頭カラー 桂文珍×立川志の輔 ガッテン!初対談東西の両雄が語る、エンタメ落語論!現役人気落語家、とっておきの芸談くらべ昭和と平成、大ネタ聴きくらべ『妾馬』(八五郎出世)…立川志の輔  三遊亭圓生『夢金』……………………立川談春   古今亭志ん朝『文七元結』………………柳家さ...

■好評発売中! 落語ファン倶楽部VOL.11 写真は高座写真、ライブ写真にこだわりました! おかげさまで好評発売中!

■2010年12月21日(火)発売! 落語ファン倶楽部VOL.11 【よくわかる落語家カタログ123名】 全148ページ 定価2000円(税込)■落語大好き! な皆さんにオススメ。これぞ完全保存版! 東西の落語家123人、個性的な面々の魅力、経歴を伝えるテキストに、手拭い、色紙、定紋も併せて掲載 ! かつてない大量の図版による、驚くべき充実した内容の落語家カタログ。演芸ファン必携の一冊!■最新版、東西落語家現勢図付東西の落語家の...

■落語ファン倶楽部vol.10 【総力特集】大豊作! 2000年代真打 ~ 喬太郎が同世代を語る発言も印象深いです。喬太郎コンテンツめいっぱいほか、のってる噺家が挙って登場のvol.10 好評発売中!

落語ファン倶楽部VOL.10  2010年10月5日発売 全120ページ 定価2500円(税込)アマゾンはこちらです【総力特集】 大豊作! 2000年代真打2000年春、たい平と喬太郎が真打に抜擢された。彼らに続く世代の層の厚さに注目!気力・体力・落語力、三拍子揃って、イイ~ッ高座連発中のスゴ腕の男たちが語る、たどり来し道。柳家喬太郎…PREMIUM INTERVIEW 僕たちと僕のらくご道喬太郎 2010年 7月まるまる一ヶ月 高座密着Report※小さん...

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。