Archive [2013年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

■7月18日(木)喬太郎 夏のR-18 於・上野鈴本演芸場 ヨル ロケット団から

お仲入りロケット団三方一両損 扇辰アサダ二世空蝉 喬太郎...

■7月16日(火)喬太郎 夏のR-18 於・上野鈴本演芸場 ヨル 白鳥から

実録ツルの恩返し 白鳥長短 たい平お仲入りロケット団ちりとてちん 文左衛門アサダ二世宮戸川 上下 喬太郎...

■最新刊『新作落語傑作読本(3)』7月25日発売! 

■現代の落語家が創作した、新作落語を活字で楽しむ新書、好評第三弾(想像力の爆発編)! 落語家の創作能力が存分に発揮された、評判の高い作品を、11席厳選!発想、視点、展開、独自のレトリック……、落語の無限の可能性を感じさせる作品を、ご堪能ください。春風亭昇太 『マサコ』(定評を得ている傑作怪談)春風亭百栄 『桃太郎後日譚』(イメージの飛躍が童話に鮮やかな展開を見い出した作品)三遊亭白鳥 『牛丼晴れ舞台』(牛丼...

■7月13日(土)昭和歌広場 於・らくごカフェ

出演╱林田雄一  ゲスト╱オフィスエムズ 加藤浩レコードプレイ 高山氏 下記の楽曲が、高品位のオーディオ機材により、全て、SP盤で生演奏された。今回のテーマは、中野坂上にあった懐メロスナック『艶歌』、そして、『艶歌』の常連でもあった、談志家元を偲ぶということで、これらの楽曲が、セレクトされた。曲の合間には、懐メロ通の、林田氏、加藤氏の解説、蘊蓄が披露された。哀愁列車 三橋美智也青い月夜だ 春日八郎ハワ...

■7月11日(木)喬太郎 夏のR-18 於・上野鈴本演芸場 ヨル 彦いちから

掛声指南 彦いち 禁酒番夜 たい平お仲入り遊平・かほりお血脈 扇辰ダーク広和雉子政談(小泉八雲・作) 喬太郎 ...

■7月26日(金)イイノホールで開催! にっかん飛切落語会 このヨル、大賞を目指して競い合う2013年のレギュラーメンバーからは、三遊亭萬橘、三遊亭天どんが登場!

累計六回の落語会の審査により、若手が、飛切大賞を目指して競い合う、にっかん飛切落語会の2013年度 第二回が、7月26日(金)に開催されます。会場はイイノホール、18時開場、18時30分開演。2013年度、大賞を目指して争うメンバー6人。桂宮治、三遊亭天どん、三遊亭萬橘、立川志の春、林家たけ平、柳亭小痴楽、(五十音順)誰が今年度を制するのか? 乞うご期待!『にっかん飛切落語会第346夜』 7月26日(金)18時0...

■7月3日(水)真夏の忠臣蔵 市馬・白鳥ふたり会 於・中野ゼロ(小)

トークギンギラボーイ 白鳥妾馬 市馬お仲入り白鳥作 俵星玄蕃 上 市馬白鳥作 俵星玄蕃 下 白鳥元禄名槍譜 俵星玄蕃 市馬トーク...

■『落語ファン倶楽部VOL.19』落語と歌舞伎! ご好評を頂いて居ります!

■『落語ファン倶楽部VOL.19』■総力特集【落語 VS 歌舞伎 芝居ごころのある噺だ】表紙は、今号もぐっと男っぽく、立川志の輔と中村勘九郎!アマゾンはこちらです落語と歌舞伎。様式は異なれど共通する演目が双方で愛され続けているのは、互いが互いに憧れる表現をし、影響し続けてきたからこそ。噺家と役者が大いに語り合い、多くの噺家が芝居ごころを披露。三大対談(落語家 VS 歌舞伎役者)・立川志の輔 VS 中村勘九郎 落語も歌...

■7月16日(火)~21日(日)志の輔らくご in 下北沢2013 恒例 牡丹灯籠 於・本多劇場

7月16日(火)~21日(日)志の輔らくご in 下北沢2013 恒例 牡丹灯籠7月16日(火)~19日(金)は開演19:00(開場18:30)7月20日(土)、21日(日)は開演15:00(開場14:30)料金:4000円(当日:4000円)お問い合わせ先 本多劇場 : 03-3468-0030...

■7月歌舞伎 4日〜28日 菊之助が「東海道四谷怪談」に初挑戦! 伊右衛門は染五郎です。乞うご期待!

歌舞伎座新開場柿葺落 七月花形歌舞伎平成25年7月4日(木)~28日(日)夜の部  午後4時~ (昼の部は午前11時~ 通し狂言「加賀見山再岩藤」) 夜の部 通し狂言「東海道四谷怪談」お岩/佐藤与茂七/小仏小平 菊之助直助権兵衛 松 緑奥田庄三郎 亀三郎お袖     梅 枝お梅     右 近四谷左門   錦 吾按摩宅悦   市 蔵後家お弓   萬次郎伊藤喜兵衛 團 蔵民谷伊右衛門 染五郎■チケット発売中パソコン...

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。