Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■圓生トリビュートの会に捧ぐ 謹製『圓生いろはかるた 噺篇』 作・ベン村さ来

【い】委細承知は呉服屋の番頭(『淀五郎』)
【ろ】ロウソクくれる優しい死神(しー)さん(『死神』)
【は】はしょる時は穴子でからぬけ(『穴子でからぬけ』)
【に】膠(にかわ)じゃ付かない人の首(『首提灯』)
【ほ】本卦(ほんけ)も今は分家の居候(『帯久』)
【へ】べな!べな!べな!(『がまの油』)
【と】どの大名かわからない(『盃の殿様』)
【ち】茶ダンスのコップでご拝領(『居残り佐平次』)
【り】立派なものはお神楽の衣装(『妾馬』)
【ぬ】抜け作ではねぇ百兵衛だ(『百川』)
【る】ルール無用の○○○○連発!?(『洒落小町』)
【を】男を産ませる山田の臨月(『紀州』)
【わ】私なんぞは もう男郎にはなれない(『居残り佐平次』)
【か】噛んで含める雁風呂の由来(『雁風呂』)
【よ】よっぽどの傷を夜這いはひたかくし(『引越の夢』)
【た】出しましょう佃煮も漬物も(『包丁』)
【そ】そういうお前は出淵杢太左衛門(『小言幸兵衛』)
【つ】付け馬じゃない付き馬でげす(『付き馬』)
【ね】猫ババア タンスを外に投げ捨てる(『火事息子』)
【な】長芋に土下座 八百屋の前は這う(『首提灯)
【ら】落語というより ただのことわざ(『長崎の赤飯』)
【む】虫ですか…へヘヘっ じゃ、よします(『蛙茶番』)
【う】上手すぎる かじっただけの義太夫(『豊竹屋』)
【ゐ】いのどんのお座敷は十一番(『居残り佐平次』)
【の】覗かれると困る お祭りの○○○(『武士の情』)
【お】お名前にお差合のある田中幸兵衛(『小言幸兵衛』)
【く】咬いて引っ張る緋縮緬のふんどし(『蛙茶番』)
【や】薮医者のできそこない竹の子医者(『夏の医者』)
【ま】まるで噺家の圓生のようだ(『阿武松』)
【け】計算ちがいの御前口演(『お神酒徳利』)
【ふ】船は出る出る訛りは残る(『三十石』)
【こ】小菅監獄へでも行きなます?(『紺屋高尾』)
【え】永代で 粗忽者助かる(『永代橋』)
【て】デキナメはバカウマにあらず(『なめる』)
【あ】あァら生きてえるよォ蛙娘(『樟脳玉』 他)
【さ】砂糖漬にした精糖防衛(『お祭佐七』)
【き】喫茶店で梅干しのお粥(『木乃伊取り』)
【ゆ】幽霊も大阪弁では怖くない(『お化長屋』)
【め】目塗りをされる質屋の番頭(『火事息子』)
【み】三河弁 百万年の 胸騒ぎ(『掛取万歳』)
【し】鹿も人も豆はよござんす(『鹿政談』)
【ゑ】笑顔で鼻をそぐ(『おかふい』)
【ひ】皮肉屋團蔵 演技いらず(『淀五郎』)
【も】モウトロのマクラも今じゃ不謹慎(『子別れ・上』)
【せ】背中洗いましょう垢落とし(『浮世風呂』)
【す】スポーツが盛んと振って相撲の噺!?(『稲川』)
【京】京の茶漬 大阪の食いだおれ(『京の茶漬』)
スポンサーサイト

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。