Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■市馬師匠の地元の大分の皆さん、紀伊國屋書店・大分店(あけのアクロスタウン二番街)で販売されています。落語ファン倶楽部新書の最新刊『柳亭市馬の懐メロ人生50年』※立川談志家元の最後のオビ文を頂きました。大分県立 竹田高校出身(剣道部OB)の市馬の初自伝、オススメです。

東西の落語界でいちばん歌が上手いのは誰? と聞かれたら、まず顔が浮かぶのが柳亭市馬!  
懐メロを大胆に採り入れた落語でもおなじみの柳家の大看板が、2011年12月で50歳となる節目に、初めての書籍「柳亭市馬の懐メロ人生50年」を上梓。
少年時代の懐メロ歌謡曲との出逢いから、ずっと市馬の宝物であり続ける、大好きな懐メロへの想いが存分に綴られている。
思い入れの強い、三橋美智也、春日八郎、三波春夫、村田英雄、フランク永井、岡晴夫は、それぞれ市馬が選ぶ十曲を含め、ならではの蘊蓄がたっぷり。
大分県立竹田高校で、剣道に打ち込んだ十代の日々……。そして、その剣道部から小さんへの縁がつながった市馬ならではの[運命]。
恩師、五代目小さんとの邂逅。古典落語に歌を採り入れた経緯も詳細に披露。
柳亭市馬の、落語家としての姿勢、心情が描かれているのはもちろん、懐メロが大好きな、剣道が大好きな少年の心を胸に抱いたまま、大看板に成長した市馬の、爽やかな素顔が浮かぶ一冊。
ファン待望の初書籍は、市馬の人柄そのままの、あたたかい読み応えです。

【市馬より】落語のなかで歌を唄っていますけど、どんな思いで唄っているのか……、
ホントはどんな歌が好きなのか、この本を読んで頂ければと存じます。

【 柳亭市馬の懐メロ人生50年 もくじ 】

第1章 懐メロ歌謡曲との出逢い
第2章 剣道ひとすじの青春 ~ 老人の言うことは聞くものだ!
第3章 三橋美智也 春日八郎
第4章 三波春夫 村田英雄 フランク永井     
第5章 岡 晴夫 ~ 大好きな懐メロ歌手!
あたし的なヒットパレード
紅組 渡辺はま子 美空ひばり 小唄勝太郎 市丸 美ち奴 赤坂小梅 音丸 日本橋きみ栄 松山恵子
白組 東海林太郎 灰田勝彦 ディック・ミネ 小畑 実 林 伊佐緒 三船 浩 田端義夫
第6章 落語の道をまっすぐに
第7章 歌と古典落語の出逢い 市馬版『片棒』『掛け取り』誕生へ 
第8章 歌手デビュー! 唄い続けます

市馬師新書ブログパブ

12月20日発売 定価1000円(税込) アマゾンでのお求めはこちらです。

なお、本書に挙げられている懐メロの数々ですが、YOU TUBE で検索して頂くと、結構聴けますので、
よかったら、市馬がこだわった楽曲の数々を、実際に聴いてみてください。

ポスター市馬ブログ
スポンサーサイト

左サイドMenu

いらっしゃいませ!

プロフィール

FROM編集部

Author:FROM編集部
落語ファン倶楽部 official情報 
へようこそ!

アマゾンでのお求めはこちら!

『落語ファン倶楽部VOL.7』6月5日(金)発売です!

大特集 
これぞ落語のテキスト 
六代目三遊亭圓生 てへっ!

落語家が語る「圓生、その芸」
三遊亭鳳楽╱大“師匠”圓生の教え
立川志の輔╱圓生師匠は憧れの存在、圓生落語は閃きの源です
立川談春╱何をやっても上手い。それが圓生なんです
柳亭市馬╱間に合ってたら、いろんな唄を教わってたでしょうに
立川志らく╱実は、人情噺より滑稽噺の方が好きだったのでは…
柳家三三╱圓生師匠の人情噺ほど会話の妙を感じさせてくれるものはない
古今亭菊之丞╱何かにつけてたよりになるのが圓生全集
瀧川鯉昇╱軽い噺で照れ隠しの「てへっ」あのいたずらっぽさが大好き
三遊亭遊雀╱落語家歴は二十年ですが圓生歴はまだ一年なんです
立川生志╱『文七元結』における時間経過の繊細な描写に刮目!
三遊亭白鳥╱『札所の霊験』に俺の悲惨な思い出がシンクロ!
柳家喬太郎╱ 型から入って内面にいってリアルなのが三遊亭
三遊亭圓丈╱直弟子が明かす、三遊亭の芸の伝承
三遊亭圓楽╱天下の圓生、我が師匠

圓生グラフ╱「圓生代々」矢野誠一╱圓生自ら、十八番を語る
╱プライド高き江戸の華 圓生語録╱圓生の遺した原稿「にわか真打ちを叱る」(1978年8月『文藝春秋』)╱川柳川柳  圓生しくじり噺╱「ドキュメント御前口演」圓生と劇作家・宇野信夫の挑戦╱圓生 音盤リスト
……………………………………………………………
春風亭昇太 独占激白インタビュー「SWA五周年の超真実!!」
╱徹底密着レポート「柳昇チルドレンの会しょの2」


■おかげさまでご好評を頂いて居ります! 落語ファン倶楽部vol.6 アマゾンでのお求めはこちら

【今号のふろくCD】
スペシャルトラック
●古今亭志ん朝真打昇進披露口上~
志ん朝高座『明烏』さわり
(昭和37年3月 上野鈴本演芸場)ニッポン放送『演芸くらぶ』より
司会/八代目林家正蔵 口上/八代目桂文楽 十代目金原亭馬生

プレミアムボーナストラック 
東西人間国宝そろいぶみ
●桂ざこば襲名披露口上 司会/二代目桂枝雀 口上/三代目桂米朝 五代目柳家小さん
(昭和63年4月 芸術座)TBSラジオ『早起き名人会』

落語大ネタ十八番勝負
志の輔×談春 大ネタ大対談
立川流の両雄が、大ネタを軸に、互いが目指すべき落語の頂点について語り合った!
……………………………………………………………
現役プレイヤーが語り下ろす、とっておきの大ネタ噺

子別れ╱笑福亭鶴瓶 柳家喬太郎
明烏╱三遊亭楽太郎 林家たい平
大工調べ╱三遊亭小遊三 立川志らく
文七元結╱立川談春 春風亭昇太 
長屋の花見╱瀧川鯉昇 柳亭市馬 
三軒長屋╱古今亭志ん五 柳家三三
らくだ╱笑福亭鶴瓶 三遊亭白鳥
抜け雀╱古今亭志ん五 立川志の輔
宿屋の仇討╱柳亭市馬 三遊亭遊雀
死神╱柳家小三治 立川志の輔
居残り佐平次╱柳家小満ん 立川談春
火焔太鼓╱橘家圓蔵 立川志らく 
牡丹灯籠╱立川志の輔 柳家喬太郎
幾代餅╱古今亭菊之丞 紺屋高尾╱立川生志
芝浜╱林家たい平 立川談春

(昭和と平成大ネタ聴き比べ)
富久╱八代目桂文楽 三遊亭白鳥
掛取万歳╱三遊亭圓生 柳亭市馬
お見立て╱古今亭志ん朝 春風亭昇太
……………………………………………………………
08年11月 東西落語家現勢図
「六代目圓楽を襲名」三遊亭楽太郎インタビュー
本誌独占・徹底密着レポート 「立川流 三人の会2」(08年9月29日)
覆面座談会 
祝! 五代目桂米團治襲名スペシャルインタビュー

右サイドメニュー

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。